手仕事から生まれるゆっくりとした時間を過ごす生活を、ハンドメイドや料理などと共に紹介。
都会の片隅で出来る、簡単スローライフ。
<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ワイシャツからリメイクワンピースとモンキーパンツ | main | ペットボトルと麻糸でつくるペンスタンド >>
オレンジとホワイトチョコのケーキ




オレンジケーキ


オレンジをたくさん頂きました。

瓶詰めのコンポートと生オレンジでオレンジとホワイトチョコのケーキを焼きました。

ベースはパウンドケーキのレシピなのですが、オレンジの液が入る分、粉が少々多めです。

パウンドケーキというのは「材料を1ポンドずつ」というのが基本なのだとか。

あまさを控えたいときはバターもそれに応じて減らす必要があるようです。













  ○材料 薄力粉…150g

バター…100g

グラニュー糖…100g

ベーキングパウダー…5g

たまご…2個

オレンジ…2個

ママレード(またはコンポート)…1瓶

ダークラム…少々

ホワイトチョコ…1〜シート

  ○作り方 1.グラニュー糖を半分加え、卵白を泡立てます。

2.別ボウルに常温に戻したバターと残りのグラニュー糖を混ぜて泡立てます。

3.1と2を混ぜ合わせ、絞ったオレンジとダークラムを加えます。

4.3にベーキングパウダーと一緒に篩った薄力粉を加え、へらで練らないように粉っぽさが消えるまで混ぜます。

5.好みの型(カップタイプやパウンド型など)深さ1/2くらいに平らになるよう4を流し込みます。

6.流した生地の上にママレードをのばしてぬります。

7.180℃に余熱したオーブンに入れ、加減を見ながら20分〜30分ほど焼きます。

8.くしをさして生地がつかないようなら、取り出し、少し冷まして、湯煎したチョコレートをかけます。

9.さらに冷やし、好みに応じて方から外して出来上がりです。


1の行程はなしにして全卵を3で合わせてもOKです。

泡立てた場合はちょっと口当たりが軽くなります。

濃厚なパウンドケーキを意識する場合には全卵の方がお勧めです。





▲Slowlife-SORA トップへ
























COMMENT









Trackback URL
http://slow.ku-jin.com/trackback/745841
TRACKBACK