手仕事から生まれるゆっくりとした時間を過ごす生活を、ハンドメイドや料理などと共に紹介。
都会の片隅で出来る、簡単スローライフ。
<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
今年もやっぱりゆずシロップ

今年も間引いたゆずをたっぷりいただきました。
去年に引き続き、今年もシロップを作りました。
大きな瓶に半分出来たにも関わらず、まだ半分残っています。

ゆずを半分に切って絞って水を加えて皮ごと砂糖漬けにして煮込みます。
アクをとって、今回はカルヴァドスを加え、さらにぐつぐつ。
今年はハチミツもブレンドしました。
とろっとろのシロップができました。
毎朝お湯割にしてご賞味。そのおかげか今年はまだ風邪もひかずに元気です。

>>かわいいガラスのストックジャー
>>おうちカフェのパン作り

▲Slowlife-SORA トップへ


JUGEMテーマ:家庭
楽しい型抜きクッキー

くまの形のクッキを焼きました。
くまのがっこうのジャッキーの焼き印はフェリシモでゲット。なんでも押せてキュートです。












 ○材料 薄力粉…150g
バター…50g
グラニュー糖…50g
たまご…1個
バニラエッセンス少々
 ○作り方 1.柔らかくしたバターとさとうを泡立て器でなめらかになるまでまぜ、たまごを入れてさらになめらかになるまでまぜる。
2.ふるった薄力粉を加えへらで切るようにまぜる。こねないこと。
3.粉っぽさがなくなったらまとめて少し生地をやすませる。
4.まるめた生地を綿棒でのばす。
5.好みの型で抜き、オーブンにならべる。
6.170℃に余熱したオーブンに入れ、加減を見ながら15分〜20分ほど焼きます。
8.白っぽくやきかけの段階で熱した焼き印を押します。
9.引き続き焼いて出来上がり。

シンプルだけど応用の利く型抜きクッキーです。
うちではアンパンマンの食パン型抜き でもクッキーに使います。
手軽にアンパンマンの顔のクッキーが出来るので、子供向けにはいいですね。
「さあ、僕の顔をお食べ」がリアルに出来たりするのも楽しいです。

>>楽しいアンパンマンのキャラ弁グッズ
>>スペシャルコラボ「おうちカフェ」

▲Slowlife-SORA トップへ





JUGEMテーマ:グルメ
自宅でワッフル

ワッフルを焼きました。
自宅でワッフルを焼く時はホットケーキミックスを使うと簡単に出来ます。

バターを溶かし、たまごと砂糖を混ぜて、ホットケーキミックスをあわせます。
それを牛乳でのばして生地を作るのですが、ホットケーキの時よりやや固めにするのがお勧め。

電動のワッフルメーカー でもいいのですが、うちは直火タイプのものを使います。
こんがり焼けて良いのです。お正月であまったお餅でモッフルもできます。
同じ理由でホットサンドメーカー もバウルーという直火タイプのもので使います。

しっかり熱したワッフルメーカー に油をひいて、生地を流します。

たっぷり入れたらメーカーのサイズの四角いワッフル。
少しの生地を真ん中に流して焼くとカフェにありそうなまあるいワッフルになります。

焼きたてにメープルシロップをかけていただきました。

生クリームやハチミツ、フルーツもいいですね。


>>直火ワッフルメーカー
>>ダブルもシングルも。直火のホットサンドメーカー

 

▲Slowlife-SORA トップへ


JUGEMテーマ:グルメ
アボカドとトマトの和風パスタ

アボカドとトマトのパスタ


冷蔵庫の奥からグリーンの時に買ったアボガド……ではない、アボカドを発掘しました。
いい色になっていたので食べてみる事に。
すじがなければいいなあ〜と思ったら思いのほかいい状態です。
もう寒いので冷製パスタは遠慮したいので、あたたかい和風のアボカドのパスタにしました。












 ○材料 スパゲッティ
オリーブオイル
にんにく
たまねぎ
トマト
アボカド

めんつゆ(希釈用)
ゆず胡椒(お好みで)

 ○作り方 1.スパゲッティをゆでます。
2.アボカドの皮をむき、種をとって食べやすいサイズに切ります。
3.トマトも適当にきざみます。プチや中玉はそのまま、通常だと皮と種は取り除きます。
4.フライパンを熱してオリーブオイルで細かく刻んだにんにくを炒めます。
5.スライスしたたまねぎを加えてさらに炒め、トマトとアボカドを投入。
6.めんつゆを注いで塩で味を整えます。
7.茹でたスパゲッティを入れてさっとまぜて炒めて出来上がり。仕上げにお好きな方はゆず胡椒をどうぞ。


最近ゆず胡椒にはまってます。
まろやかだけどピリッときく大人の味ですね〜
なければないでおいしいです。
のりをトッピングしてもいいですね。

最近は鉄製フライパンにはまっています。
以前にマーブルコートの買ったら、まったくくっつかなくて「わーラクチン」とご機嫌だったのもつかのま、あっというまにこびりつくように。
うーん、短い夢でした……

ということでもう加工は信じない!と鉄製のフライパンにしてみたらこれが大当たり。

何しろ熱して使えば殆どこびりつかないのですもの。
あ、油はいりますよ。そして頑丈なので洗うのも焦げたとしても焦げとりが楽〜。
マーブルとかテフロンは剥げないように気を使って洗うけど、これは剥げるものがないのでがしがし遠慮なくたわし洗いしてしまってます(笑)

ヘルシー対策に油のスプレーも用意。通常オイルとオリーブオイル用の2本使っています。
油スプレー便利なんですよ。トースターやオーブンでフライが出来るのも素敵です。

>>使い易い鉄フライパンを使ってみよう
>>お手頃価格のオイルスプレー/油の節約にも♪


▲Slowlife-SORA トップへ





JUGEMテーマ:グルメ
アレンジメントフラワーのリメイク

いただいたフラワーアレンジメントがメインのバラがくったりしてしまいました。
ということで生き残りの花でコンパクトなアレンジにリニューアル。

花瓶は以前プレミイコロミイで買った5センチ程度の真っ白なガラスのベース。
アレンジメントの花は茎が短くカットしてあることが多いのですが、こういう小さいベースならかえってちょうどよく生けられます。

メインの花を決めたら囲むように小さい花をブーケのようにまとめてしめらせたティッシュやキッチンペーパーで根元を包みます。
そのまま挿せば安定感もあってGoodです。



▲Slowlife-SORA トップへ

>>手頃な花瓶/フラワーベース
>>ナチュラルアンティークなガーデニング





JUGEMテーマ:アート・デザイン